Connecting...

なぜ今多くの人が有期契約労働者としての働き方を選ぶのか?

by Advisory Group

W1siziisijiwmtkvmdcvmdkvmdmvmtyvmtqvotg1l3jhd3bpegvsltewnzu3ndmtdw5zcgxhc2ggkdeplmpwzyjdlfsiccisinrodw1iiiwiotaweduwmcmixv0

有期契約労働に関しては、多くの方が「一時的な雇用形態は不安定で、雇用期間が終われば次の仕事を探さなければならない」といったマイナスのイメージを持っているのではないでしょうか。しかし、現状はそうではありません。多くの有期契約労働は長期間継続して働くことができ、多くの利点を有します。本稿では、現在多くの求職者が有期契約労働を選択している理由をいくつか紹介します。

1. 新しいスキルの習得に役立つ

有期労働は、候補者に幅広く新たな経験やスキル習得の機会を提供します。新たな分野で専門知識を広げ、新しい分野での仕事に携わることで、あなたのスキルと経験を多様化する仕事を引き受けることができます。 

2. ワークライフバランスを実現

有期労働を選択することで、仕事と生活のバランスを最大限にコントロールすることができます。極端な時間外労働や過労を憂う必要はありません。自ら仕事上の責任と作業負荷を管理し、仕事と生活のバランスを楽しむことができます。

3. 正社員登用への足掛かりとなる

一時的な役割を引き受けると、すでにドアに足を踏み入れています。パフォーマンスが良ければ、優れた態度を保ち、パーマネントオープニングの適切なタイミングが来たら、潜在的に次の候補者になることができます!

4. 雇用主に重宝される

有期雇用労働者には、ビジネスの繁忙期におけるワークロードの過負荷を解消し、ビジネスを前進させます。同時に、有期雇用という形態を採用することで、将来のヘッドカウントの柔軟性を維持することがため、雇用主に重宝されるのです。

5. 新たなキャリアパスを構築

有期労働では、新たな業界やセクターで自身の経験やスキルを試すことができ、新たなキャリアパスの構築を可能とします。

有期労働契約について詳しく知りたい場合、またはキャリアポートフォリオを構築したい場合は、是非弊社にお問い合わせください。弊社は好条件の有期雇用案件を多数保有しています。また、多くの場合、正社員登用を前提とした有期雇用となっています。お問い合わせは03-4540-1780またはinfo@theadvisorygroup.co.jpまで。