Connecting...

新しい仕事を始める前に備えるべき4つのポイントとは?

by Advisory Group

Tips for your job

新しいお仕事へのご就職おめでとうございます。ここからが正念場、新たな職場でのキャリア構築にはエネルギーが必要です。そのスムーズなスタートをきるためにも、初日の準備は万全にしておきたいものです。本稿では新しい仕事を始める前に備えるべき4つのポイントを解説していきます。

1.新しい同僚と社風を調査する

新しい職場では、同僚や上司をはじめたくさんの人の名前と顔を覚える必要があります。LinkedInのリクエストを面接プロセスで既に会った人に送信したり、新しい会社の他の人のプロフィールを調べ備えましょう。これにより、彼らの役割や従前の経験を確認でき、チームをどのように補完できるかを考えることができます。

また、新しい職場のウェブサイトにより、過去に開催されたイベントやSNSの投稿を調べることで、社風がどのようなものであることかを事前に把握することで、いち早く職場になじむことができます。

2.上司の期待を明確にする

上司に、あなたの最初の1週間の大まかな業務やそれに対する期待を聞いてみましょう。出張や重要なイベントの開催、優先事項にすぐに対応できるよう備えましょう。最初の週は、新しい会社でのキャリアの重要な基盤構築となります。

3.今までのキャリアで培ったスキルの棚卸をする

新しい職務と、あなたが培ってきたスキルがどのように仕事での成果に結びつくか、ギャップを補うためにできることを考えてください。

また、職務とスキルのギャップを確認するため、自分の弱点も慎重に把握しておく必要があります。同僚、上司、また他の従業員はあなたのパフォーマンスを迅速に判断します。スキルにつき分析を行い、自己認識を強めることで的確なパフォーマンスをすることができます。新しい仕事をできるだけ早く学び、立ち上げるために何ができるかを自問してみましょう。

4.初日の流れを把握・計画する

新しい職場での初日は、たくさんの人に会い、オリエンテーションに出席する等、緊張と共にたくさんのタスクが待っています。着心地の悪い服を着てしまったり、通勤経路を間違えてしまうなど、余計なストレスを感じて到着したくはないでしょう。下記は初日の業務にレスストレスで臨むためのチェックリストです。

  • スーツ等のプロフェッショナルな装いを準備する。その際ボタンが外れていないか、シワがないかもチェックしておく。
  • 通勤時間、経路の確認をする。
  • 昼食の場所の候補をあらかじめ絞り込んでおく。
  • 当日のスケジュールや持ち物をチェックする。
最後に、新しい職場で仕事を始めることは非常にエキサイティングなことです。前日はリラックスした状態で過ごし、早めに就寝しましょう。