Connecting...

在宅勤務をうまく乗り切る5つのコツとは?

by Advisory Group

W1siziisijiwmjavmdmvmjqvmjmvntivmjgvmtexl3jhd3bpegvsltewnzu3ndmtdw5zcgxhc2ggkdeplmpwzyjdlfsiccisinrodw1iiiwiotaweduwmcmixv0

新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、在宅勤務を推奨する企業が増える中、慣れない環境でのお仕事に苦戦されている読者の皆様もいらっしゃるのではないでしょうか?本稿では、在宅勤務を乗り切るつのコツを解説していきます。

1.いつもの起床時間におきる

朝のスタートは肝要です。在宅だからといって寝坊した状態で仕事をはじめると1日が怠惰なモードで流れてしまう恐れがあります。いつもの起床時間に目覚め、その分朝食や体操などの時間にあてましょう。少し余分に寝たい場合には、就寝時間を意識的にはやめましょう。

2.外出前提での身支度をする

スーツを着用しましょう、とまでは言いませんが、外出前提で身支度を整えましょう。いくらオフィスへ出向かわないとはいえリラックスウェアのまますごすと何となく気が散ってしまうものです。そのまま誰かに会っても恥ずかしくない身支度を整えておくことで、自ずと仕事に対する緊張感も伴うものです。

3.SNSやテレビを遠ざける

言わずもがな、のことではありますが、誰も見ていない環境となるとSNSやテレビ等の誘惑は強大なものとなります。意識的に手の届かない/取りに行くのが面倒な場所に置き、休憩時間にチェックするようにしましょう。

4.休憩時間を必ずとり、軽く体を動かす

在宅勤務をしていると、つい時間の区切りがあいまいになっていしまいます。あらかじめ時間割を決め、間に5分から10分のコーヒーブレイクを挟むなどしてメリハリをつけましょう。散歩がてら昼食を買いにいき太陽の光を浴びるのも良いでしょう。その際軽くストレッチをしておくと午後の仕事の集中力に貢献してくれます。

5.チャットシステムなどで同僚とコミュニケーションを適宜とる

在宅勤務となると、一番懸念されるのはコミュニケーションの欠如です。他愛もないコミュニケーションから我々人間はストレスを解消していたりするものです。会社のシステムでチャット機能などがある場合には、オンにしておき、仕事の進行とのバランスをみながら適宜コミュニケーションをとりお互いに現況を報告しあうのもモチベーションアップに資する良い策です。

弊社アドバイザーとの無料コンサルティングのお申し込みは03-4530-9550またはinfo@theadvisorygroup.co.jpまで。