経験年数 VS スキル

投稿 29日前

Image 2021 03 21 T03 49 31

​東京の人材市場で働く上での最大の課題の一つは、年齢に関する障壁を乗り越えることです。

年齢に関する障壁、見えないバイアスは、「必要な経験年数」などの条件や、「この仕事には適さない」などのフィードバックに紛れていることが多いのです。

アドバイザリーグループは、創業以来、採用側の年齢に対する固定観念を克服することを使命としてきました。

今回の案件は、経験年数に関係なく、適切な求職者様と適切な求人案件をマッチングした完璧な例です。このプロセスにおいて、採用企業様は求職者様の能力を深く掘り下げ、求職者様にご自身のスキルをアピールする機会を十分に設けて下さいました。採用企業様が従来の採用基準にとらわれず、求職者様の真の価値・才能を重視し、求職者様はそれを十分に活かすことのできた好事例といえます。 もちろん最終的には、今回の求職者様の採用が無事に決まりました。

我々にとって大切なのは、求職様の能力・才能・スキルであり、今回の求職者様は「定年」に近い年齢でありましたが、それは取るに足らないことなのです。また、今回の採用企業様は、弊社の使命にご賛同いただいているため、経験年数を問題視することはなく、常にスキルを重視されていました。これは、従来の採用基準を重きに置いていては実現しない採用プロセスかもしれませんが、弊社においては当然のことなのです。

年齢や経験年数を憂慮して転職をあきらめていませんか?info@theadvisorygroup.co.jpまたは050-1741-0090までお気軽にご連絡ください。正社員、派遣社員、アウトソーシング、契約社員などあらゆる形態での雇用機会を通じて、次のキャリアを見つけるお手伝いをさせていただきます。