Connecting...

契約・プロジェクトベースで働くことの利点とは? ーパラレルキャリアとの親和性ー

by Advisory Group

W1siziisijiwmtkvmtavmjqvmtevmjcvmtcvnzyxl3byb21vdglvbi5qcgcixsxbinailcj0ahvtyiisijkwmhg1mdajil1d

昨今、働き方の多様化に伴った新たなキャリア構築として、パラレルキャリア(ポートフォリオキャリア)が注目を集めています。 パラレルキャリアの構築は、一つの企業・職種にずっと従事するのではなく、多様な業務を経て実績を蓄積していくことになりますが、これには契約・プロジェクトベースといった非正規の雇用形態がマッチします。

契約・プロジェクトベースというと正社員と比べ不安定なようにみえるかもしれませんが、ここではパラダイムシフトが必要です。現在、雇用市場は業務の多様化により、柔軟性や適応力の強い人材が求められています。これは従来の終身雇用制度の下では身に付きがたく、多様な企業、業務を経てこそ得られるものであり、そのためには雇用形態も契約ベースへとシフトするのが自然でありむしろ有効な方法なのです。また、どのプロジェクトに参加するかという決定権が自分にあることで、主体的・意欲的に仕事に取り組むことができます。

リスクを多少ともなっても、より自由な働き方により充実した人生を送っていきたい方にはうってつけのキャリア構築といえるでしょう。

パラレルキャリアの構築にご興味のある方は是非弊社アドバイザーにご相談ください。               03-4540-1780またはinfo@theadvisorygroup.co.jpまで。