アドバイザーインタビュー第1回 スコット・モーガン

投稿 29日前

Jivago And Scott

さて、今月より始まりました、アドバイザーインタビュー第1回は シニアアドバイザー スコット・モーガン

彼の仕事に対する熱意、アドバイザーとしての視点を通じた今後の転職市場の動向分析まで、読み応えのある回となりました。

是非お楽しみください!

*English follows

1) アドバイザリーグループで働いていて一番楽しいと思うことは何ですか?

一緒に働く仲間は、私にとってとても大切な存在です。アドバイザリーグループは若く多様性に富んだ素晴らしいチームで、わずか6カ月といった短いスパンで仲間たちが成長していくのを目にすることは素晴らしいことです。

オフィスの立地も良く(渋谷スクランブルスクエア)、シェアオフィスという場所柄、固定したオフィス以外にも様々な場所で仕事をする柔軟性があるのも楽しいです。また、最近ではハイブリッドな働き方(WFHまたはオフィス)にも移行しました。私たち次第で、どのように働きたいかが決められるのです。

2)信頼されるアドバイザーになるために最も重要な特性は何だと思いますか?

難しい質問ですね。この仕事は誰にでもできるものではなく、このビジネスで生き残るためには厚かましさが必要です。アドバイザーは、企業様と求職者様双方の利益を代弁しているわけですから、両者との強い関係を築くことがとても重要です。

良いアドバイザーになるためには、聞き上手であること、そして自信を持って難しい質問を投げかけることが必要です。

レジリエンス(回復力)- 常に前進し、立ち上がることも重要です。

責任感 -自分のビジネスに対して責任を持たなければなりません。

共感力 - 企業様のポイントが何であるかを理解すること。同様に求職者様もです。なぜ、その人は転職を考えているのか?その動機は何なのか?思いを巡らせることが大切になってきます。

3) なぜ、企業様は他のファームではなく、アドバイザリー・グループと仕事をすることを選ぶのでしょうか?

これは、企業様と求職者様双方との関係構築に帰結します。双方のニーズを熟知し、レジュメを大量に送りつけるのではなく、質の高い人材を紹介することに尽きます。

また、企業様とのパートナーシップ提携により、付加価値を高めています。企業様によっては、このような方法を望まず、よりトランザクション的な動きを望まれますが、それはそれで問題ありません。しかし、私たちはできる限り、求人市場に関する洞察を提供し、採用担当者と密接に連携して動くようにしています。人材紹介は、何よりもまず人ありきなのです。

4) 求職者が仕事を得るために最も重要なことは何でしょうか。

私の一番のアドバイスは、仕事を見つけること自体を”仕事”として扱うことです。本当に結果を出すためには、100%の力を出す必要があります。考えなしに手を付けるのはお勧めません(やってもいいですが、多くのフラストレーションが待っています!)。

その会社について調べ、何をやっている会社なのか、質問し、応募している機会について熱意を示す。批判は建設的なものとして受け止め、必ず修正することです。

5) 現在の市場において、採用上の課題は何ですか?

私が担当している領域(マーケティング)では、多くの企業がデジタル関連の職務(Eコマース、ソーシャル(SNS)、デジタルマーケティングなど)の充足に苦労しているようです。これは、COVID-19や、企業がよりデジタルな未来に切り替えていくための課題もありますが、市場に人材が不足していることも原因です。これは、企業様に対して市場に関する教育を行い、別の選択肢を提供することに帰結します。弊社のお客様からは、状況に応じて正社員と派遣社員の両方を雇用できるオプションが評価されています。

また、最近の大きなトレンドとして、6ヶ月以内に離職する人が増えています。オンライン面接が主流になっていますが、アドバイザリーグループでは、少なくとも1回は対面での面接を行うようクライアントに勧めています。

最後に、私が6年前にこの業界での仕事を始めたときから変わっていないことは、応募者が同時に複数の機会に応募することです。だからこそ、企業様と協力してプロセスを改善・合理化し、面接プロセスを通じて明確なコミュニケーションを図るようにしています。タイミングは非常に重要で、残念ながら企業様がこのことを理解していない場合、競合他社やチームに必要な人材を失うことになります。

1) What are some of the things you enjoy the most working at the Advisory Group?

​The people I work with are very important to me. We have a great young and diverse team here at the Advisory Group and watching them grow and develop in only 6 months has been awesome.

​We're in a great location (Shibuya scramble Wework) and I'm enjoying having the flexibility to work in a different room or people. We have also recently moved to hybrid working style (WFH or the office) in the end it's down to us and how we want to work.

​2) What do you think are the most important traits to become a trusted advisor?

​That's a tough question... this job is not for everyone and you need a thick skin to survive in this business. As an advisor we are representing both the interests of our clients as well as people at the end of the day and developing strong relationships with both Clients and people looking for jobs is so important.

​To be a good advisor, you have to be a good listener and have to be confident to ask difficult questions of people.

Resilience- Keep moving forward and getting back up.

​Responsibility is important, you must hold yourself accountable for your own business.

​Empathy and understanding what the clients pain points are, as well as the situation of the candidate. Why is this person looking to move? What is their motivation?

3) Why do clients choose to work with you and the Advisory Group over other firms?

​This goes back to building relationships with both clients and people. Introducing quality people that are qualified rather than quantity and spamming lots of resumes to a client.

Adding value by actually partnering with our clients. Some clients don't want to work like this and are more transactional which is fine. But as much as we can we offer the insights into the jobs market and work closely with the hiring managers. Recruitment is a people business first and foremost.

​4) What are some of the most important things for candidates to get a job?

​My best advice is to treat finding a job like a job in itself. You need to give 100%- to really see results. You can't not do it casually (you can.. but there is a lot of frustration waiting for you!).

Once in the process, research about the company and what they do-ask questions and show your enthusiasm about the opportunity you are applying for. Take criticism as something constructive- and make sure you fix it.

​5) What are the recruiting challenges in the current market?

​For the area I cover (Marketing), many companies that are coming to us are struggling to fill digital roles (including E-Commerce, Social (SNS) and digital marketing). This due partly because of COVID and the challenges that companies are switching to a more digital future, but also a lack of available talent in the market. It goes back to educating companies about the market and offering alternative options to them.

​Something that our clients have appreciated is the option to hire both Permanent and temporary staff from us-depending on their situation.

​Another big trend I have seen recently in the market is more and more people leaving their jobs in the first 6 months. Online interviews are the new norm-but something we do at the Advisory Group, is to encourage our clients to have at least one F2F interview so people can get a sense of the culture & team in person- that makes both parties happier and more confident in joining and staying at the company.

​Lastly, something that hasn't changed since I started recruiting 6 years ago is that people have more than one opportunity they are applying for at the same time..sometimes 4/5 different companies, which is why we try to partner with clients to improve and streamline the process, having clear communication throughout the interview process. Timing is crucial and unfortunately when Companies don't understand this, they lose out to their competitors and on the people they want for their teams.